18奪三振 2019カラバオカップ 8月14日クレイジージャーニー BMI SDウエスカ U-18W杯 YouTube うどんのウエスト ぶっかけうどん アジア2次予選 アンス・ファティ アンフィールド アーセナル アーセン・ヴェンゲル イニエスタ イングランドプレミアリーグ インテル ウエストハム カロリーメイト グアルディオラ サウザンプトン サッカー日本代表 ザルツブルク シャビ スアレス スカイウォーカーの夜明け スカパー! スコットランド戦 スタミナ スターウォーズ スペシャルワン セリエAボローニャ タンパク質 ダイエット ダレノガレ明美 チェルシー チャンピオンズリーグ トッテナムホットスパー ドラフト1位 ナトリウム ニューカッスル ネバネバ系 ハッピーワン バナナマン設楽統 バルセロナ ピエトロ フットボール プジョル プレミアリーグ プレミアリーグ開幕 プロ野球ドラフト会議 ペップ ポルト マジョルカ マンU マンチェスターシティ マンチェスターユナイテッド ミャンマー戦 メスト・エジル メッシ モウリーニョ ユルゲン・クロップ監督 ユーチューブ リバウンド リバウンドしにくい リバプール リーガデビュー戦 レアル レアルマドリード ワールドカップ 三谷幸喜 久保建英 予告編 今日の朝食 代表ウィーク 健康的 僕らの時代 冨安健洋 加藤英明 南アフリカ 南野拓実 吉田麻也 奥川恭伸投手 小池栄子 岡崎慎司 星稜 昨日の夕食 松本人志 栄養成分 武藤嘉紀 永住権取得 決勝トーナメント 炭水化物 爬虫類ハンター 短期間 第13節 筋トレ 糖質 脂質 記憶にございません 試合動画 調布市花火大会 足痩せダイエット法 食物繊維 CLグループE

ポルト、インテル、レアルマドリード、マンチェスターユナイテッドを率いてきたモウリーニョ、トッテナムホットスパーの監…

昨日は朝、昼を簡単にこのサンドイッチで済ませました。 最近は体重が順調に増えており(笑)、本当に何とかしないと血糖値が心配になってくる始末。。。 少し危機感を持ってダイエットに励みます。 とにかく、できる事からコツコツと、、、ですね! ですので、今日は部長から誘われたランチは断り、とにかく出来る限り仕事量をこなしつつ時間が過ぎるのを待つ作戦で行きました。(笑) そして夜は早めの夕方に食べて、そして早めに寝る作戦でした。 ところが、「晩飯くらいは付き合えよ!仕事の話しもあるから、、、。」との鶴の一声で、居酒屋へと行く始末。。。 もう部長!勘弁して下さいよー!!といいながら自分が一番楽しんで飲んでしまいました。(汗) 今日こそは、これに懲りず、真っ直ぐ帰ってダイエット、頑張ります!(笑)(笑) さて、話しは変わりますが、ポルト、インテル、レアルマドリード、マンチェスターユナイテッドを率いてきたモウリーニョ、トッテナムホットスパーの監督としてプレミアリーグ復帰で、10/23のプレミアムリーグ第13節ウエストハム戦が楽しみなので、この試合放送予定のスカパー!の加入方法が気になる。

続きを読む

2019年10月17日、今日のプロ野球ドラフト会議でドラフト1位予想確実の星稜の奥川恭伸投手が入団後躍動するプロ野…

こういう場所で会社の仲間と飲めたら、酔い過ぎずに落ち着いたいい話ができそうです。(笑) 先日も会社帰りに同僚と飲んだんですが、同僚が酔い過ぎ、看病が大変でした!汗 その同僚もフットボールも好きで、酔う前にですが、今は代表ウィークの為、監督の話しになりました。 モウリーニョやアーセン・ヴェンゲルが次はどのチームを指揮するのか!?お互い気になってました。 マンチェスターユナイテッドがあそこまで危機的状況ですと再度モウリーニョ登板も無きにしも非ずではないかと思うんですが。 流石にモウリーニョのプライドや色々と考えて、それなないかな。。。でもベンゲルは流石にもっとないかな。。。 ベンゲルにはなってみて欲しいんですが、ベンゲルも言っている通り、アーセナルが長すぎて、アーセナルとプレミアリーグで戦う事は考えられない程の愛情が未だにあるようですし。。。 ただこのまだ情熱に燃える二人がこのままというのは考えれないので、来シーズンか今度の1月の動向が気になるところです。 2019年10月17日、今日のプロ野球ドラフト会議でドラフト1位予想確実の星稜の奥川恭伸投手が入団後躍動するプロ野球秋季キャンプを放送するスカパーの視聴方法が気になる!

続きを読む

ワールドカップ、アジア2次予選初戦、日本対ミャンマー!

今は正に!この空のようなスッキリした気分です。何故なら、皆さんご存知のように、サッカー日本代表が2-0でワールドカップアジア2次予選を勝利したからです! とにかくワールドカップ予選なので、内容より結果重視でオッケーということで、まずは本当に良かったと思います。 ただ、内容は別と言っても、とにかくシュート25本打っての2得点というのは、やはり寂しい気も確かにしてしまいますが…。 まあ、それよりも、スポーツナビの中で、自分的に面白かった記事がありました。それは、ミャンマーの記者からの質問で、今回なぜ岡崎はいないのか!?というものでした。 理由は、ミャンマーではイングランドプレミアリーグの人気が非常に高く、レスターにて奇跡のリーグ優勝を果たした岡崎選手のプレーが未だに印象強く、根強い人気があるようなんですね! 多分、ミャンマーだけでなく、他のアジア、ヨーロッパなどの国では、プレミアムリーグの人気、レベルから言って、そこでリーグ優勝したチームのレギュラーの選手なら、日本人の想像以上に物凄いリスペクトと人気があるのだと思います。 冷静に考えると、岡ちゃんって、もっともっと凄いって評価されてもいいと思うんですけどね!

続きを読む

もっと見る