ワールドカップ、アジア2次予選初戦、日本対ミャンマー!

FAFCB473-C7C6-433D-A83B-8C2EC0C086E8.jpeg
今は正に!この空のようなスッキリした気分です。
何故なら、皆さんご存知のように、サッカー日本代表が2-0でワールドカップアジア2次予選を勝利したからです!

とにかくワールドカップ予選なので、内容より結果重視でオッケーということで、まずは本当に良かったと思います。

ただ、内容は別と言っても、とにかくシュート25本打っての2得点というのは、やはり寂しい気も確かにしてしまいますが…。

まあ、それよりも、スポーツナビの中で、自分的に面白かった記事がありました。
それは、ミャンマーの記者からの質問で、今回なぜ岡崎はいないのか!?というものでした。

理由は、ミャンマーではイングランドプレミアリーグの人気が非常に高く、レスターにて奇跡のリーグ優勝を果たした岡崎選手のプレーが未だに印象強く、根強い人気があるようなんですね!

多分、ミャンマーだけでなく、他のアジア、ヨーロッパなどの国では、プレミアムリーグの人気、レベルから言って、そこでリーグ優勝したチームのレギュラーの選手なら、日本人の想像以上に物凄いリスペクトと人気があるのだと思います。

冷静に考えると、岡ちゃんって、もっともっと凄いって評価されてもいいと思うんですけどね!

この記事へのコメント

  • ハットトリックからのオウンゴール

    ここは通過点なのでは
    2019年09月11日 19:03